*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
病児保育を初めて利用する
先週の話なんですけどね。

木曜の朝、6時半くらいです。次女が吐いたんです。
前触れもなく突然でした。朝ご飯にだしたパイナップルを一つ
食べて吐き、お茶をのんで吐き。。。

たまたま主人が帰ってきていたので、長女の保育園送りを
お願いして、私は次女を病院に連れて行きました。

8時前に会社に電話をして遅れると連絡を入れました。
それと病児保育に預けるための電話連絡もいれました。

病児保育に預けるのは初めてでした。
・・・できれば、会社は休みたかったです。
でも休めなかった。

病児保育に預けるためには、いろんなものが必要なんです。
小児科の先生に書いてもらった診断書、
次女の病気の内容を詳しく書くA4の用紙。
保険証・かかりつけの小児科の診察券。
処方してもらった薬。
他にも着替えや、食べ物(水分や食べ物)も
いります。
病児保育で1日預かってもらうためには2000円必要です。

次女を病児保育に預けるために必要なものをチェックして
わすれものがないようにバックにつめこんで、八時前には
家をでました。

でも、こんな日に限って・・・かかりつけの小児科がお休み。
市民病院の小児科を受診しました。・・・こんでました。

受診した結果、次女は軽い夏風邪で、熱は無いのですが
吐き気があったので、吐き気止めの座薬とお薬を処方して
もらいました。

病児保育室に着いて、初めて利用するので、先生方と一緒に
持ち物のチェックをして、病気の説明をして。
泣く次女の姿に身を切られる思いでしたけど、先生方を
信頼して預けていきました。

そうやって私は会社に行きました。

会社に着いたのは10時。たまたま朝礼が長引いて
仕事に支障はありませんでした。ホッとしました。

でもちょっと嫌なことがありました。

職場に着いたとき、仕事を教えてくれてる先輩と
大御所のこわ~いおばさんがいるんですけど、その二人が
仕事の準備してくれていました。

「遅くなってすみません。ありがとうございました。」

というと、おばさんが、

「来て大丈夫なの~?子供はどうしたの?
 病気の時くらい、ちゃんと子供についてやらないと
 ダメじゃないの。」

病児保育に預けてきましたというと、複雑な表情で無言。
おばさんが自分の職場にもどっていくと、私と先輩二人に
なったとき、今度は先輩が、

「なんで会社に来たの?」

ときた。。。
次女の体調も思ったよりひどくなかったこと、
人事の人に子供が病気になったからと言ってちょくちょく休まると
困るからねと言われてること。などを説明しました。

でも先輩は、子どもが親を必要としてる時は傍に
いてあげないといけないよ、親はあんただけなんだから、と
子育て論までくどくどと話してきました。

なんでそこまで言われなきゃいけないの?
正直思ってしまいました。そして言わなきゃいいのに
先輩に、

「迷惑掛けたらいけないと思って頑張って会社にきたのに、
 来たらダメって責められて正直つらいです。。。」

と言ってしまいました。。。
すると先輩は、

「プライベートなことにかかわり過ぎたわね、
 もう言わないから。」

と少々おこり気味で出て行ってしまいました。
仕事が始まって、やっちゃったな~と思いながらも、
きっと先輩二人は、子どもが大きくなって手がかからないように
なってから働き始めた人たちだから、子どもが小さい私のような
立場の人の気持ちは、きっと理解できないんだだろうな~と
思って割り切ることにしました。


さびしかったのは。翌日も用心して次女を病児保育に預けたのですが、
先輩だけが、次女は治ったの?とかもう大丈夫なの?のは
声をかけてもらえたかったんですよね。。。完全にスルーでした。ははは。

その先輩とこのことがあって雰囲気悪くなったとかは全然ないんですけど。
子供が病気になったときの価値観が違うっていうのはお互いはっきりしたので、
あたらずさわらずになりそうです。

昨日かな、中学生の息子が体調悪いと言って先輩が早退したんですけど、
私は、大丈夫でした?って今日声をかけましたけどね。

次女はというと、病児保育で静かに静養したので、翌日は
食欲はあまりなかったけれど、お絵かきやおもちゃ遊びを
たくさんして、アイロンビーズで長男や長女の分も
作ってきてくれました。病児保育室はとっても
楽しかったようですが、
やっぱり保育園の方がいいって次女は言ってました。
病気にならないように好き嫌いしないで元気でいようね、
と話しました。

日曜日はすっかりいつもの元気な次女に戻って
みんなで公園に遊びに行きましたよ。
130721_1210101_convert_20130723233801.jpg
130721_1222061_convert_20130723233709.jpg





 



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント:受付中)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

PENママ

Author:PENママ
 岐阜県在住 42歳。
 
 2人目を出産後、専業主婦に。
 同時期にパパが単身赴任!
 もう早や3年経ちます。
 早く帰ってきてパパ~!!
 
   
  元気な3人の子育ての事、
  素敵な新商品の事、
  チャレンジしている畑仕事の事などを
  書いています。 

  基本、土・日曜日はブログは
  お休みです。
  
  4月からフルタイムで働き始め
  ました。生活のリズムをつかむまで
  ブログはちょこちょこ更新です(^_^;)

家族
 パパ 45歳
 小学3年生の息子9歳
 保育園年長の娘5歳
 保育園年少の娘3歳
 黒猫1匹♂名前はクマ

カテゴリ
検索フォーム
リンク
見てくれてアリガト♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。